強みを活かす経営

中小企業は強みを活かす経営を

ご支援先の企業の経営者様は、「私は値下げは行わない。金の話ではなく、内容と品質・信頼でご納得いただく。価格だけが気になるのであれば、他に価格だけは安い企業があることを教えてあげる」ということをおっしゃっていました。強い企業の証しといえるかもしれません。
高い品質を、納得のいく価格で提供する。そして目先の値下げ競争には参加しないこと。経営における理想でしょうね。値下げをする場合も値下げに見合う契約数が獲得できることが前提になります。価格を下げる場合はそのような戦略が必要であり、目先の契約一つだけで考える事ではないのです。

「最後は価格が勝負になる」と中小企業の経営においても良く聞かれます。

最後に価格を持ってくることは、経営上危険です。価格以外のものを前面に出した方が良いですね。
自社で価格以外で勝負できるポイントはなんでしょうか?
・品質
・独自技術
・サービス
・スピード
・サポート

など色々ありますね。元気な企業は何か「強み」があります。そして「強み」があるだけでなく、「強みを表現」することがとても上手いです。強みをにんしきしているからこそその強みを磨くことができるという側面もあります。強い企業が初めから強いわけではありません。技術もサービスもすべて磨いてきた結果なのです。

そのようなことを踏まえて、強みを
・見つける事
・育てる事
が中小企業において、大切な取り組みになってきます。

中小企業が強みを見つけ育てるには

強みは突然出てくるわけではありません。強みはまず最初に定義することから始める必要があります。それは自社の現状分析から始今までの取り組みや将来のビジョンとも関連しています。自社の向かう方向・向かいたい方向と強みは方向性が一致しているはずです。
そして、その強みを活かせる経営活動が何か?を検討し行動していくこと、そのためにしっかりと経営計画を立て、仮説と検証を繰り返すことが重要です。
経営の基本とも言えますし、小さくても強い企業の多くがそのように取り組んでいるのです。

 

自社の強みはなんでしょう?

まずは自社の強みを自身で考え、定義して経営に活かしてみましょう。

中小企業の強みを考えるワークシートをダウンロードできるようにしております。是非ご活用ください。

 

中小企業が強みを見つけ育てるためにCONSULTING OFFICE 3Sができること

CONSULTING OFFICE 3Sでは、中小企業の皆様の経営の現状をしっかりと分析し、その中にある強みを見つけ出すお手伝いをいたします。そして、経営のために、どのような戦略が必要であるか、どのような行動が必要になるかを検討するご支援をいたしております。

自社の強みを見つける事:現状分析
自社の強みを育てる事:経営ビジョンと経営戦略を立案
を通して、中小企業の強みを活かす経営をご支援します。

中小企業・零細企業の皆様の強みを発見、経営計画・経営戦略策定やお悩みご相談ください。

中小企業・零細企業・個人事業の経営者様の経営相談・経営戦略策定のページ中小企業・零細企業・個人事業の経営者様の経営相談・無料経営診断のお申込みフォーム遠方の中小企業の経営課題もWEBのビデオ通話を活用して相談承ります経営戦略策定と実行をまずは自社でやってみたい経営者様には、無料の小冊子を進呈いたします自社の現状を確認したい経営者様はまずは経営の自己診断をしてみましょう CONSULTING OFFICE 3S お電話でのお問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です